日々瞑想をすると嘘のように女性にモテるようになるたった2つの理由とは?

あなたは瞑想をご存知ですか?

瞑想とは、座って目を閉じて何も考えず時間を過ごす。

ただそれだけの行為です。

一見、女性にモテることと何の関係もないように思いますが、私にとって、瞑想が今のモテる自分を築いていると言っても過言ではありません。

では、なぜ瞑想をすればモテるようになるのか。その理由はたった2つしかありません。

そのたった2つの理由と、私が行っている瞑想の具体的方法をお伝えします。

 

この瞑想をマスターすることで、女性にモテるだけでなく、日々の不安から開放されて心が軽くなる毎日が送れるようになりますよ。

ではいってみましょう!

 

 

改めて瞑想って何かって言うと、静かな場所で座ってリラックスして目を瞑り、何も考えずただ沸いてくる思考を眺める行為です。
とにかく、ぼけーっとリラックスできれば、それが瞑想なんですよ。

私は、この瞑想を毎日習慣的に行うようになってから、いつの間にか女性にモテるようになっていました。

具体的に何ヶ月でモテたかと言われると、節目がわかりませんが、瞑想を始めて女性といい感じになるまで半年かかってないです。

なぜ瞑想をすればモテるようになるのでしょうか???

理由はたった二つだけ。だけど、そのたった二つの理由が強烈なんですよ。その理由はこちら。

  • 直感的に適切な行動(モテる行動)をとるようになる
  • 女性と心地よい空間を共有できるようになる

 

モテる行動をとるようになる脳のメカニズム

瞑想をするとき、私たちの頭で何が起こっているのでしょうか。

頭の動きを順番に示していくこうなります。

瞑想する⇒⇒思考が止まる⇒⇒余計な思考が消えて直感をキャッチする⇒⇒やりたいことに自然と心が動く⇒⇒自然と行動するようになる

 

瞑想をすると頭がクリアになり、女性にモテる行動があなたの中で自然と起こります。なぜ、自然に行動が起こるのかというと、それはあなたが潜在意識化で強く望んでいる行動だからです。

自分の頭で考えることでモテるようになることはありません。自分の頭で考えずに、自然と起こる行動に任せることでモテる行動がとれるようになります。

瞑想でモテるというと、なんだか座っているだけでモテるような魔法のような行為に思えますが、まったく逆で、瞑想すると行動が起こるからモテるようになっていくんですね。

人間は考える葦であると言っていた人物がいました。フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルです。

ゴチャゴチャした思考があるとヒトは行動できない

この言葉どおり、我々は絶えず思考しており、そのほとんどが湧いては消えるほとんど意味のないものなんです。そのゴチャゴチャとした思考が、あなたが行動することを阻んでいます。

あなたが美人な女性と挨拶をかわす程度の関係のとき、こんな風に考えたことはないでしょうか?

 

【以下あなたの思考の動き】

「あんな女性と付き合いたいなぁ。」
「とりあえずご飯に誘うか?、いや断られたらどうしよう。」
「後々気まずくなるかもしれない。そもそも彼氏がいるのかも確認していないし・・・」
「待てよ、彼女の理想は引っ張っていってくれる人とか言ってたな。」
「俺はかなり大人しい人間だけど大丈夫だろうか?」
「たぶんデートするとお金もかかるし貧乏な俺だと当然無理だよな~」

 

あなたの頭の中はこのように何か行動を考えるたびに、どんどん思考が浮かび上がってきます。それも”必要のないムダな思考”が。

このムダな思考は残念ながらというべきか、喜ぶべきか、あなたの行動になんら影響することはありません。(つまり考えるだけムダってこと)

つまり、こんなムダな思考はとっととやめて適切な行動を取りましょうってことです。

頭の中の思考(ゴミ)をなくすのが瞑想

人間の思考量は膨大です。そのほとんどはただのゴミ。それを今より減らすことで行動が起こるんですね。

けど・・・

そうはいってもなかなか行動なんてできない・・・

 

それを打ち破るのが「瞑想」です。

 

瞑想はムダな思考を少しずつ排除していく効果があるのです。女性に対するムダな思考がなくなっていくとどうなるでしょう?

上の思考の動きで言うと、

「あんな女性と付き合いたいなぁ。」⇒⇒「とりあえずご飯に誘おう」

これで終わりです。

 

POINTここまで極端に思考が変わるにはもう少し時間がかかりますが、無駄な思考がなくなったため、「女性を誘う」という行動がすぐにとれるようになるし、断られても落ち込まずに即切り替えて次の行動がとれるようになってくるのです。

日々の瞑想が習慣になってくると、不思議なことに、どうして今まで行動できなかったんだろうと思えるなことが多々出てきます。

そして、「ゴチャゴチャ言う前にまず行動しよう」となるわけです。

瞑想はとっても気持ちいいものです。モテるためというより、それ自体が気持ちいいので、誰でも続けられますね。

女性と同じ空間を共有できる気持ちよさがハンパない

瞑想をすると女性にモテるようになる二つ目の理由。

それが、女性と心地よい空間を共有できるようになることです。

この2つ目は毎日の瞑想によって、女性と一緒にいる空間がどんどん気持ちよくなってくると思います。一緒の空間でお互いが気持ちよくなってくるので、女性も「このヒトといるとなんだか心地いい~」ってなってるはずです。

女性にあなたといて心地よいと思わせる思考のメカニズム

流れ的にはこんな感じ。

瞑想をする⇒⇒思考が止む⇒⇒今にいる⇒⇒今にいる女性と同じ空間にいる⇒⇒二人の空間が心地よくなる⇒⇒女性と一体になる感じ⇒⇒(心地よいので)お互いを求め合う

 

はじめにお伝えしたように、瞑想をするとまず思考から開放されるようになります。思考をしている時、私たちは今この世界におらず、頭の中の世界にいます。

思考をしているときというのは、体が現実にあっても頭の中は夢の中にいるのと同じです。だからまず、思考をやめて現実世界にいるようにします。それが「今にいる」ということです。

目の前のヒトが話しているときに、頭の中で違うことを考えている場合って、「今」にいないので、目の前のヒトと良好な関係を築くのは難しいと言えますね。

そして、今ここで、目の前の女性と向き合います。これは余計なことをあれこれ考えず、目の前の女性に集中するということです。

瞑想とは「今ここ」に集中する行為 それが人生を円滑にする

本当に今ここにいる、目の前の女性に集中できると、自分自身は心地よさで一杯になっていきます。

そして自分自身が心地よさで満たされれば、同じ空間にいる女性も心地よくなっているのがわかるようになってきます。あなたもそんな経験ありませんか?なぜかその人が目の前にいるだけで心地よくなる経験って。

そうなると、女性の前で緊張していることはなくなっているし、言葉や質問を探すこともなく自然と会話ができるようになっています。

私自身、瞑想ができるようになってから、以前は女性と緊張で目も合わせられなかったのに、今では自然に相手の女性の目を見ることができるようになっています。(たまに見つめすぎって言われることがあります・・・)

見つめすぎるのはクセになってきたかもしれません。だけど相手に関心を持っていることが伝わるので好感は得られやすいですよ。

そして異性だけでなく日常の人間関係に苦悩しなくなります。嫌な人にイライラしなくなるし、また出会いたい人とは次の約束ができるようになるのです。

具体的なモテる瞑想のやり方

最後に瞑想のやり方ですが、私が行っている瞑想は他の一般的な瞑想とまったく異なっています。異なっている点は、生活しながら瞑想をしている点です。

瞑想とは目を瞑って、心を空っぽにして浮かんでくる雑念・思考をただ眺めるというやり方です。

私の場合、普段の生活をしながらなので目を空けています。そして余計な思考を一切ストップします。思考をストップするのはなかなか難しいのですが、それを可能にする方法があります。

それが、自分の呼吸を観察するという方法です。

POINT呼吸は途切れることがありません。その呼吸で、息を吸ったとき、吐いたときを常に意識するようにします。一人の女性と対面して会話するときも、女性に意識を向けながらも自分の呼吸を観察し続けます。

すると、女性に対して頭で考えなくなります。というより、呼吸に意識が向いているので、考える余地がなくなります。

この方法、呼吸と女性に同時に意識を向けるので慣れは必要ですが、非常に有効な方法で、日々自分の頭がクリアになってくるので、おススメです。

この方法はとにかく”慣れ”です。やればやるほど「今」にいることができるようになりますよ。

 

追伸

昔、マトリックスという映画があったのをご存知ですか?
(知っている方にしか分からない内容ですみません。)

あの映画は、主人公のネオがモーフィアスに「貴方が生きているこの世界は、コンピュータによって作られた仮想現実だ」と告げられ、人類を仮想現実から解放するという内容です。

正直あの頃(確か中学生ぐらい)は、現実世界とか仮想現実とか意味が解らず、戦いのシーンだけが印象に残っていたのですが、あの映画は、まさにこの話で、考えすぎて夢の中にいるか、目の前の現実をしっかり見つめているのかって話だたんですよね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です