どんなに美人な異性との会話でも緊張せずリラックスして会話する方法

仲良くなりたいはずの女性との会話が、意外と楽しくないって経験はありませんか?

 

その理由は、男女のやりとりが「かけひき」だからです。

男女のかけひきは、お互いの気持ちが分からないからこそ起こり、それは男にとってストレスになります。

 

ですが、もし女性との会話の中で、女性の気持ちを読み取ることが可能なら、 楽に女性の心をつかめると思いませんか?

そんな女性の気持ちを会話の中で読み取る方法についてお話していきます。

女性の目を観察する

私は、あることに注意するようになって、 女性とのかけひきにストレスを感じることはなくなりました。

それは、女性の目に注意を払うことです。

 

POINT女性の気持ちを読み取る最も確実な方法が目を観察することです。

 

基本的に、人が何か興味を惹かれるものだったり、 自分の好きなものを見たら目の瞳孔が開きます。

あなたが、女性と会話しているとき、 女性の瞳孔に注意を向けてください。瞳孔が開いていれば、あなたの話すこと、 あなた自身に興味を持っている証拠です。

逆に、目をこちらへ向けていなかったり、普段どおりの瞳の大きさだと、 あなたに対して、まだ興味を持っていないことになります。

女性との会話で緊張しなくなる方法

実はこの相手の女性の瞳孔を観察するという方法ですが、 相手の気持ちを確認することとは別に、もう一つの良い点があります。これは私が実際に、日々女性の瞳孔を注意深く見るようになって、 後から気づいた副産物的なものです。

 

POINTそれは、相手の瞳孔を注意深く見るようになると、  リラックスした状態で相手の目を見れるようになるのです。

 

緊張から女性の目を見れないという男性は 多いと思います。

だから女性と親密になれない・・・

かく言う私も、ほんの数年前までは 緊張して女性の目を見ることができませんでした。なんとか目を見て話せるようになろうと、眉間や鼻の頭あたりを見たりしようとしましたが 思うようにできませんでした。

だけど、女性の瞳孔に注視するようになって、  自然と相手の目を見ることができるようになったのです。

そうすることで、自分に余裕も出てきたのです。

自分への興味の度合いに応じて会話ができる

瞳孔が開いていれば、 自分自身に興味を持ってくれている。

それを知ってから、瞳孔が開いている女性に対しては、フレンドリーな対応ができるようになりました。

そうでない女性に対しては、相手の瞳孔の開き具合を見ながら、 適切な話題を探ったり、素早く会話を切り上げたりと、判断が楽になりました。

そして、女性の瞳孔が開いていくタイミングというものがあります。

それは女性が自分の興味のある話を話し始めて、 こちらが熱心に聞いていることが伝わると、 女性の瞳孔が目に見えて開いてくるのが分かるのです。

一度その場で開いた瞳孔は開き続け、 そのタイミングで連絡先を聞いたり、次の行動へのアクションが起こせるのです。

 

キャバ嬢の興味が客としてか、そうでないかがわかるようになる

私はキャバクラへよく行くのですが、瞳孔を観察できるようになると、キャバ嬢の対応なんかも、 本気で楽しんでいるかどうか、すぐに分かるようになります。

まぁ意識して経験を積むことが大事なんで、私は練習も兼ねてキャバクラへ行っていたわけです。

 

 

POINTそうなると、面白いことに、キャバ嬢の瞳孔を注視するだけで、進展が見込めない女性と こちらに気を許してきている女性の違いがわかってきます。

 

 

女性の目を注視していれば、女性とのかけひきは必要なくなってくるのです。

女性の瞳孔が開いて、こちらに興味を持っていれば、次のステップに誘えばいいし、 そうでなければ、今はそのタイミングではなく、もっと女性の話を聞いてあげる必要があるのです。

 

好意を持つ異性を見分ける4つのしぐさ

最後に、あなたに好意を持っている女性を見分ける 4つのしぐさについてお話しします。

瞳孔の開き具合と合わせると、 女性の気持ちが手に取るように分かってくるので超便利で永久に使えます。

パターン1 こちらが黙っていても笑顔を向ける

好きな人の前では、どんな女性であっても笑顔になります。

あなたに対して、女性が笑顔で話しをしていれば、あなたに対してかなり好意的だと考えますが、そこで目を見ることを忘れないで下さい。女性の瞳孔が大きくなっていれば、あなたはどんどんその女性との仲を深めていけます。

だけど、笑っているけど、瞳孔が小さいままだと、いわゆる「目は笑っていない」状態なので、その笑顔をそのまま受け取って仲良くなろうとすると失敗しますね。

パターン2「私は~」と、個人的な話をしたがる

女性があなたに対して好意を持っているとき、女性の話は「私はね~」というように、自分主体で話をします。

それは、あなたに私のことをよく知ってもらいたいというサインなのです。これは心理学でいうところの「自己開示」にあたります。

自分を知ってもらうことで、相手との仲を深めようとする行動です。

パターン3 どんどん質問をしてくる

自分の話しをすると同時に、あなたに対しても様々な質問をしてくるという行為は、 あなたのことをもっと知りたいという女性の思いです。

住まい、仕事、そして家族などのプライベートなことにまで、質問が来ると その女性はあなたに対して、かなり興味を持っているといえます。

パターン4 自分が話した後に、「ごめん」という言葉を挟んでくる

最後に、女性自身が話しをした後に、「私ばっかり話してごめん」などと言う場合は、 あなたに対して気を遣っているのです。

それは、好意を持っているからこその言葉だと考えていいです。

お伝えした3つのしぐさ以上に、無意識的に反応として出るのが瞳孔なので、 話しを聞くときも、自分が話すときも、相手の女性の目の瞳孔に注意を払うくせをつけてください。

そうすれば、恋のかけひきなんてしなくても、 いけそうな女性を逃さずにアプローチできるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です