女性と親密になるのは会話じゃない!実験で示されたそれ以上に大事な要素とは?

女性をゲットするには、女性を喜ばせ、楽しませ、安心感を与え、 「あなたと話していると心地よい」、「もう一度会いたい」と思わせることが必要になってきますよね。

 

それは決して会話だけで行うのではありません。

 

ボディランゲージやリアクションも超強力な有効な手段なんです。

 

今日は、そのことについてお話しますね。

 

ボディランゲージの重要さは会話によるコミュニケーションをはるかに凌ぐ

 

突然ですが、あなたはメラビアンの法則というものをご存知ですか。

この法則は、「言葉」以外の要素、すなわち、声のトーンや大きさ、ボディランゲージや見た目の印象などの非言語コミュニケーションの重要性を説いたものです。

メラビアンの実験結果によると

「好意や反感などの感情を伝えるコミュニケーション」という特定の状況下において、 言語情報と聴覚情報と視覚情報が矛盾した場合、相手が重視するのは、

『言語情報:メッセージの内容』が7 %
『聴覚情報:声のトーンや口調」が38 %
『視覚情報:ボディランゲージや見た目』が55 %

であったのです。

 

え?

メッセージの内容を見てくださいな。

『内容』がたったの7%ですよ。

大げさなほど女性に分かるボディランゲージを意識する必要がある

 

この実験には補足が必要で、正確に言えば 一般的なコミュニケーションについての実験ではありません。
(詳しくはメラビアンの法則で検索ください)

それでも内容などの言語情報以外である、聴覚情報と視覚情報が非常に重要であることが分かりますよね。

この実験からわかるように、

 

 

POINT会話において、女性に心地よさ、安心感を与えるためには、言葉以上にボディランゲージが大事なんです。

つまり、女性への興味関心や、女性の悩み、不安への理解を示すことについて、我々男は、女性がはっきりと認識できるようにリアクションを起こさないといけないのです。

 

女性を安心させるアクションを超意識!

例えば、授業中に先生が話す内容を熱心に聞いている人というのは、先生から見てはっきりと分かります。

先生が話す内容に対して”生徒が頷く仕草”、”ノートに書くペンの動き”、”先生から目を逸らさない視線”など、先生の話を聞いていますと言わなくても分かるものです。

同じように、異性との会話を考えてみましょう。

異性の話を、ただ聞いていると感じさせるだけでは女性の心は動きませんよね。あなたの一つ一つの動きが、女性を安心させ、喜ばせるものである必要があります。


そのためのリアクションですが、

女性への興味関心を示すとき、目を輝かせて、姿勢は前のめり、あなたの話をもっともっと聞きたいという態度を示します。

あなたが気になる女性に対して興味関心を持つとどうなりますか?

次に知りたいことを質問しますよね。そして、聞きたいことが聞ければ、思わず、

 

POINT「へ~そうだったんだ~」「あなたのことが分かって嬉しい」というような言葉が浮かびますが、女性と会話しているときは、しっかり声に出して伝えることです。それは、大げさすぎるぐらいで十分です。

 

相手に理解を求められているのであれば、「分かる、すっごい分かる」というように、繰り返し理解していることを声に出すと、女性も安心しますし、より自己開示をしていきます。

今まで、女性との会話で、大きくリアクションをとってこなかった人は、女性にはっきりと分かるようにリアクションをすると宣言して下さい。

女子高生がかわいいモノを見て感激するリアクションぐらいがいい

慣れるまでは、女性と会話するたびに、心の中で宣言して下さい。慣れない方は、女子高生のリアクションを参考にしてみるといいかと思います。

彼女たちは、何でも可愛いと言いますよね。男から見て、ほんと大したことのないものに対しても、「超かわい~~」と、すべての女性が口を揃えて言います。

スイーツを見たとき、食べたときの反応なども、男には考えられないぐらいの反応をみせますよね。脳の構造が異なるので、ここまで大きく反応することは恥ずかしいですが、見習うべき点は多数あります。

リアクションを大きくすることは、今からでもできます。是非、宣言をして実行してみて下さい。

女性の反応が変わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です